たぶん3日で飽きる

A鯖(旧E鯖)lichtのDOLプレイ記とかDOL用ツールとか。DOLは無期限休止中。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[DOL] アンコナ海戦

ちょいと書くのが遅くなりましたが、
ポル→ヴェネのアンコナ海戦。

連盟は、ポル・ネデ vs ヴェネ・イング・オスマン
イスパが事前投票での傭兵で、フラが当日選択可となっています。

会戦海域はアドリア海とイオニア海。
ヴェネ要塞:アンコナ、トリエステ、ザダール、ラグーザ
ポル要塞 :ベンガジ
2ヶ月くらい前のE鯖で同じ海域での海戦があったので、司令位置などは把握。

さーて、今回は3日間とも『もずっこ隊』で参加ですよー。
「全員卒業」とか言ってて今はよく判らない状態なんだけど、
集まってるメンバーとかやってることとか大体一緒だし、
もう『もずっこ隊』って呼んでいいよね?
とりあえず面倒くさいからBlogでは『もずっこ隊』て呼んでやる。


で、肝心の内容なんだけど、時間が経ってるのでだいぶ記憶が薄くなってます。
いろいろ間違ってるかもしれないので、そのつもりで読むように。
苦情は受け付けません(・ω・)




■1日目

途中からの参加を含め、封鎖隊6人、N狩り隊?人の予定。
もちろん(?)私は封鎖のほうで。

封鎖隊はスタート時4人。4人で封鎖はさすがにちょっとね・・・・。
ってことで、まずは工作からー。

序盤は相手の妨害も薄く、工作はすんなり入れた。
けどなかなか要塞の数字は落ちていかない。
たぶん私んとこ含めて3艦隊くらいしか工作してなかったんじゃないだろうか。

徐々にポル司令の封鎖がきつくなってきて工作もしづらくなったり。
どうやら艦隊戦でのポイントは大幅に勝ち越してるようだし、要塞戦でムリしなくてもいいかなぁ。
とりあえずNでも狩っとこ。

って思い始めたところで、以下の状況が判明。
こちらの司令確保は、だいぶできるようになってきたようだ。
そして、相手要塞の数字がほとんど戻ってない。
つまり構築が入ってない。

これ、要塞落とせるんじゃね?

ということで工作再開。
セオリー通りまずは防御を落とし
防御が落ちたら砲撃して
ある程度耐久が落ちたら封鎖に向かう。

艦隊は少人数だったけど、相手の構築も少なかったのでそれなりに対応可能。
解除艦隊が来たときはキツいときもあったけど、
こちらの対人艦隊もちょくちょく解除艦隊の駆逐に来てくれた。
(単に敵を探しにきただけだと思うけど)
対人艦隊が解除艦隊の相手をして、余裕があるとときは構築隊も捕まえてくれて、
私らの艦隊は更にその隙間をすり抜けようとする構築隊を捕捉する。
封鎖として理想的な形。

こちらの工作は順調に進み、構築はほぼさせず、
その繰り返しで、初日でラグーザ、ザダール、トリエステを落とすことが出来ました。
艦隊戦でも大幅に勝ち越し。大勝です。

ただ、アンコナは・・・。
時間がないから、私らの艦隊も砲撃に行ってたのよね。
押してはいたものの構築に入られて、最後まで落としきれず。
封鎖行ってたら落とせてたかなーとも思うけど、それだと要塞砲撃が足りてなかったんじゃないかとも思ったり。
ただ、構築を止めないと要塞は絶対に落とせないわけだから、やっぱり構築封鎖に行くべきだったのかも。
残り時間を気にしすぎて判断を誤ったかもしれない。

ここまで勝てた要因、一番はやっぱり人数差かなー。
主戦国+連盟国の人数ではそこまで差がなかったようだけど、
体感では明らかにこちら陣営のほうが多かった。
対人艦隊が入れ替わり立ち代り司令に来てくれてたくらいだし。
(主戦場が近いのもあっただろうけど)
傭兵でだいぶ差がついてたのかな。
フラはDOL歴史的にポル寄りだから大部分こっちだろうし、
イスパも事前投票6:4くらいでポル側だったかな。
アリガタヤーアリガタヤー。

▼1日目メンバー

20151106_Aアンコナ海戦1日目_記念撮影





■2日目

この日は15人3艦隊で開始。
途中参加ありで16人+αになる予定。
だったけど、直前に1人増えて4x4艦隊で編成しなおし。
この日はもずっこ全艦隊が工作・封鎖部隊です。

ターゲットは1日目に落とせなかったアンコナ。
まずは工作からー
と動いてたんだけど、人数が増えて時間の余裕もある2日目土曜日。
1日目に要塞が落ちたこともあってか、さすがに相手の封鎖が早い。
こちらの出発地点が遠いから出遅れてるだけなのかもしれないけど。

まぁそんな状況があって、少人数かつ対人不慣れなもずっこ隊だけでは対応できず、工作からはしばし撤退です。
けどそのうち対人艦隊が来て封鎖を排除してくれるようになったので、隙間を狙って工作工作。
そしてある程度数字が減ったら構築封鎖へ。

要塞戦では終始優勢ではあったものの、アンコナは押しきれず。
私はずっと司令封鎖してたので状況見てないけど、補給が出来ないので対人艦隊が定着しないのかなー。

アンコナを落とすのは困難と判断があり、ラスト15分のところでザダール攻撃に転換。
防御はアンコナと並行して削ってたので既にほぼ底。
なので後は砲撃と構築阻止が重要ですな。

もずっこ隊は引き続き封鎖して構築を止めるのが役目。
相手の解除艦隊が多数押し寄せてそこに手を取られ、構築艦隊の取り逃しは多数だったと思う。
でもこちら陣営の火力が上回り、ザダール要塞を落とすことができました。マグロおかわり。


▼2日目メンバー
20151107_Aアンコナ海戦2日目_記念撮影






■3日目

メンバーは2日目より少し減って、13人スタート。
あとから3人参加予定です。
2艦隊10人で封鎖メインの艦隊を編成。あとのメンバーがどう動くのかはシラネw

この日のターゲットはラグーザ。
おそらく対人艦隊が一番集まりやすい場所という判断でしょう。

もずっこ封鎖隊はザダールから出撃。
時間前に出て開始直後に工作して先手を取る!
・・・予定だったけど開始時点で封鎖が4艦隊以上いたので撤退。予想してたけどやっぱムリ。
なので味方の解除艦隊が到着するまでまったりN狩りしてました(´∞`)
要塞戦をする上で、この時間って勿体無いよねぇ・・・。
N狩りポイントも陣営の勝利には重要ではあるけど。

味方艦隊が司令に向かったところを見計らって、我々も味方司令へ。
ラグーザに1回工作を入れて、あとはひたすら構築封鎖してました。

終始ラグーザを押すも押しきれない状態が続く、2日目と同じような展開。
…のように見えて、大違いだったことが。
ポル要塞のベンガジが、かなり削られてました。
このやり口は、多分あのクマだな・・・。

ベンガジは陥落寸前まで追い込まれたものの最低限の人員で凌ぎ切り、
こちらは押しきれないラグーザに見切りをつけてトリエステに転進。
その前からラグーザと並行してトリエステ・ザダールも防御を削っていて、
話を聞く限りでは要塞砲撃まで含めてほぼ工作隊だけで落としたっぽいね。
相手の回復はだいぶ鈍かったようだし、封鎖隊としてちょっとは貢献できたカシラー?


▼3日目メンバー

20151108_Aアンコナ海戦3日目_記念撮影




■てきとー総括

そういうわけで、要塞戦でのべ5つ陥落させ、艦隊戦でも大幅な勝ち越し。
ポル陣営の大勝という形になりました。

要塞落とせてなくても艦隊戦だけで要塞差をひっくり返すくらいの勝ちっぷりだったので、
一番の要因は人数差だとは思う。実際どのくらい差があったのかは知らないけど。

最終日はギリギリだったけどね。
一歩間違ってたらベンガジ落ちてトリエステも落とせなかったかもしれないし。

連盟国ネデの要塞艦隊がいてくれたおかげで、非常に助かりました。
ポルも要塞艦隊増えないかのう・・・。



■ついでに一言。

半年くらい前のサントメ戦を例に出して
「残り30秒で要塞が落ちたこともある」
っていう話が出たりしたけど。

ここで間違っちゃいけないのは、
「30秒で落とした」ではなく、
「残り30秒の時点で落ちた」ということ。
そこに至るまで工作や砲撃を散々してきたわけで、その積み上げがあった結果なんですよね。

「時間がなくても要塞は落ちる」ではなく
「可能性があるなら最後まで諦めるべきじゃない」という教訓ですよね。

| BC・海戦 | 2015-11-13 01:20 | comments:2 | TOP↑

めずらしく長文の記事! しかもマジメな総括と一言w

出てなかった1,2日目の状況がよくわかった(3日目の前に書いてくれたら良かったのに。。

最終日、一歩まちがえさせたかったなぁ

| すな | 2015/11/14 13:12 | URL |

大体の流れを3日分も書いたら、長くなってもーた!
総括は、余計なこと書きすぎかなーと思って半分くらい消した。

相手側の参考にならないように、途中でBlog書かなかったのだよ(・ω・)フフフ...

| licht | 2015/11/14 21:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT