たぶん3日で飽きる

A鯖(旧E鯖)lichtのDOLプレイ記とかDOL用ツールとか。DOLは無期限休止中。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[DOL] FS強化の秘訣

たいそうなタイトルつけたけど、ジンクスとか験担ぎとか都市伝説の類だと思ってください。
眉に唾つけて聞いてください。
ここまで言ってる意味がわからない人は、続きは読まないでください。
上手くいかなかったとかで文句言われてもメンドクセェ( ゚Д゚)


FS強化の成功・失敗については、いくつか説がありますよね。
 ・造船Rが高いほど失敗しにくい。
 ・緊急造船紙を使うと失敗しやすい。
 ・強化ロープより救命艇のほうが成功しやすい。
などなど。
その他に、たまたま見かけた個人Blogで「毎回容量変更をすると失敗しにくい」という説も目にしました。たぶん広まってない説だと思うけど。
個人的には、それらは全て迷信だと思ってます。
しいて言えば「造船Rが高いほど~」はありえるかもなぁ くらいの感覚。



で、先日エミグラントバークの強化をした結果、それらよりももっと重要な要素があると考えました。それは。


そのときの運(・ω・)



あぁぁちょっと待って、石投げないで、痛い痛い痛いデモチョットイイカモ



運がよければ大成功するし悪ければ失敗する。そんなの当たり前。
でも運なんて予見できるものじゃないし、だからこそ『運』なんです。

でも、ここで言う運とは『乱数』のことでして。

通常、乱数というのは偏りなくいろんな結果を返すべきものなんですが、DOLの乱数にはちょっと偏りが見られます。
肥乱数とか揶揄されたりしてますね。
たぶん長期的に見れば偏りはほとんど無いと思うんだけど、短期的に見れば偏ってるように思っても不思議ではないくらい、良いときと悪いときがある。

ということは、FS強化でいい結果を出すには?
ハイ、、お察しの通り。
「良いときにやってしまえ」

良い結果が出たときは、そのまま続くと思え。
緊急造船紙はむしろバンバン使うべき。短時間で強化しきってしまえ。
失敗したら、しばらく止めろ。

そしてこれはFS造船だけじゃなく、通常の生産についても言えますね。

実際、エミグラントバーク作ったときは、
1回目(緊急造船紙なし)でマイナス引きまくりで、
2回目(緊急造船紙あり)でプラス引きまくり。
改良フルリグド作ったときも、5回中4回が大成功という偏りぶりでした。



というわけで、大事な船を強化するときは、直前にそのときの運を占っておくといいと思います。
調達しやすい部品を使ってバルシャを強化してみて、その結果が良かったら本命の船を強化し、結果が悪かったらしばらく間をあけて、またバルシャから始めるとか。
これで失敗率は減るんじゃないでしょうか。

重ねて言いますが、これはジンクスとか験担ぎとか都市伝説の類だと思ってください。
信じるか信じないかは、あなた次第 (`・ω・´9m

| 航海日誌 | 2011-08-11 00:35 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT